貧乏で一発逆転したい熊本の学生はITスキルを身に着けろ!

こんにちは!現在timingoodでインターンをしている廣瀬(現大学4年)と申します。自分はもう、3年間大学生活を楽しんできました。週4で飲みにあけくれたり、週5でバイトして単位おとしたり・・・。

今思うと非常に「もったいないな、、、」と思う時間の使い方をしてしまったなと感じております。(俺だけじゃないと信じたい)そういった反省からインターンを始め、よりITスキルの重要性というのを実感しました。タイミングッドで「知り」、「実践」したことで得た「学び」と「経験」から、ITスキルの重要性をお伝えしていこうと思います!

そもそもITスキルってなんなのよ

ざっくり一言でいうと「コンピューターを使っていろいろできる」ってことです。


この「いろいろ」というのがほんっとうに幅広いのですが、みなさんがよく使うものでいうと「ホームページ制作スキル」「アプリ開発スキル」などもそれに含まれます。また、最近人気の「動画編集スキル」もこれらにふくまれておりそういったものをイメージしてもらえると幸いです。

 

じゃあ、これらができるといったいなにがいいのでしょうか??

 

大学生が学業よりもITスキルを学ぶべき2つの理由

就活に有利

ITスキルが使いこなせる人は就活では最強です。想像してみてください。

https://timingood.co.jp/wp-content/uploads/2020/06/job_izakaya_man-300x300.png
学生A

大学時代はホテルでバイトリーダーをしていました。そこでの課題は、、

https://timingood.co.jp/wp-content/uploads/2020/06/tv_video_hensyu.png
学生B

大学時代は動画編集をしており、自分で案件をもらって月収20万稼いでました。そういったなかで大変だったのは、、、、、

どちらが印象が良いでしょうか。自分が面接官なら迷わず後者を選ぶと思います笑

 

また、定量的なデータも見て見ましょう。

 

現在の日本におけるIT産業はエンジニア不足が大きな問題となっています。IT産業の拡大によってIT人材の需要は高まる一方で、日本の労働人口(特に若年人口)は減少する見込みであり、IT人材不足は今後一層深刻化することが見込まれます。

経済産業省によると、現在で約17万人のIT人材が不足しており、2019年に人材供給のピークを迎え、それ以降人材供給は減少傾向となり、より一層人材不足が拡大すると報告しています。したがって、IT人材の需要は今後も継続して高い状態が続きます。就活において、現在売り手市場でありますが、そんな中でも特にIT人材は希少性が増し、さらに需要が高まります。

と、あるようにITスキルを持つことが世の中で「価値がある」ということを想像することは容易だと思います。また、具体的な例もありまして、以下の記事を見てもらえると詳しくわかるのですが、

「優秀なITエンジニアは新卒でも年収1000万が可能」であり、自分もこの記事を見たときは「ITスキルの価値」を痛感しました笑

将来のキャリアが広がる

・ITを学べば就活だけでなく「フリーランス」という選択肢も出てくる。フリーランスとはフリーランスは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主です。

もちろん自分で自分を管理し、売上を上げるというのはそう簡単なものではございません。しかし、フリーランスの8割がITスキルで生きているというデータも有り逆を言うと「フリーランスになりたいのならITスキルは必須」と言うこともできます。

ITスキルを身につけるための具体的な方法

ITスキルが重要なことはわかった。じゃあ、どうすればいいの??という方のために。

自分はITスキルを身につけるためには大きく分けて3つの手法があると考えます。

1 独学
2スクールに通う
3インターンをする

一つずつ詳しく見ていきましょう!

独学

今の時代youtubeやブログでもITスキルを身につけるための情報はいくらでも流れております。例えば、自分で「youtubeで収益を上げるために動画編集を学びたい」のであれば

山下歩さん⇒楽曲制作や映像作品を中心にYouTubeに投稿 プロが作ったような映像作品で本当に感動する。 日本の動画クリエーターのなかにも山下歩さんに憧れて動画編集を始めた人 が数多くいる
 

大川優介さん⇒日本の動画クリエーターのパイオニア的存在 主にAdobeのソフトのチュートリアルをYouTubeに投稿

あらたさん⇒早稲田大学に通う(現在休学中)動画クリエーター 撮影技術、動画編集が上手いのはもちろん、英語が堪能 Vlogの投稿がメイン

しかし、独学では自分が行き詰まったときに相談する相手もいないので挫折することが多いです。あまりおすすめはしません。

例えるなら熊本から東京には歩いてでもいけますが、お金払って飛行機で行ったほうが早いですよね?自分ならここにお金を払う価値は十分あると考えます。

スクールに通う

ただスクールに通うと言っても「オンライン」「オフライン」があると思ってまして、プログラミングをオンラインで学びたいのであれば、

テックキャンプ


(熊本にないのでオンラインの枠で)

ドットインストール

ドットインストールは自分も昔やったことがあって細かい工数ごとに動画で区切ってあり初心者にもわかりやすく月額1000円ほどでお金のない大学生にも優しい教材だと思います。

オフラインならば、

デジタルハリウッド大学

こちらも熊本にありまして「通い続ければ必ずスキルを身につけられる」というのが大きなメリットだと思います。しかし、値段が高いのが大学生には少々きつく現実的でないと思います、、、

インターンをする

自分が一番オススメする方法はこれです!というのも大きく3つのメリットがありまして

  1. 無料でも嬉しいのにさらにお金をもらいながら学べる
  2. 学んだことをアウトプットする場所がある
  3. 挫折しそうになっても優秀な社員の方が助けてくれる

しかし、熊本には「募集している企業が少ない」といったところがデメリットですね。

以上の3つの理由から「ITスキルを身に着けたいなら」インターンすることを圧倒的におすすめします。
ですが、もちろんそんなに美味しい話ばかりではなく、

  • 前提として「仕事」であり「学校」ではない
  • 「教えてもらう」のではなく「学んで会社に還元する必要がある」

以上の2点に注意してもらいたいと思います。

また、以下のマトリクス図にそれぞれのメリデメをまとめておきますので、参考程度にm(_ _)m

ITスキル 料金 手軽さ 実力の育成
独学      
スクール(オンライン)      
スクール(オフライン)  ☓  ☓  ◎
インターン  ◎  △  ○

図を見てもらえれば、わかるとおりお金のない大学生は「インターン」をもっともおすすめします!

貧乏大学生は長期有給インターンがおすすめ!

タイミングッドは現在長期インターン生を募集しています!「ITスキルを身に着けたい」「就活が不安」「なにか新しいことがしたい」そういった学生の要望にはしっかり答えられると思います!

申込みはこちら!!

 

  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP