タイミングッドでのインターンで学んだこと

こんにちは!タイミングッドでインターンをしている中畑です!

熊本では、昨日長かった梅雨明けが宣言され、夏到来という感じですね!

話はうって変わり、

私事ではありますが、この度起業することが決まり、それに伴ってタイミングッドでのインターンを7月中で辞退させていただくことになりました。

というわけで、今回は、4ヶ月のインターンで学んだことを総括してみたいと思います。

この4ヶ月間、タイミングッドで特に学んだことを3つにまとめると、

1.物事の本筋を捉える

2.結果をだす難しさ

3.とにかく楽しい!

ということです。

1.物事の本筋を捉える

タイミングッドでは、インターン生でも、実際の業務を任せてもらえます。

自分も1から広告運用のスキルを学び、WEBマーケティングというものを肌で感じることができました。

→タイミングッドがどんな会社なのか詳しく知りたい方はこちら

そもそも、タイミングッドって何やってるの?(WEBマーケ編)

ここで、重要だと感じたことは商品を購入するユーザーが本当に求めているものを見つけ出すということです。

WEBマーケティングを行なっていくなかで、重要なことはペルソナの真の悩みに気づくということではないかと考えます。

ユーザーが本当に抱えている悩みの本質を捉えることができなければ、商品を売ることができないということを強く実感しました。

ユーザーの心に刺さる広告をつくるために様々なパターンと試行錯誤を繰り返しながら、広告を作るという作業は大変でしたが、少しは、WEB広告の本質に近づくことができたのではないのでしょうか!?

2.結果をだす難しさ

2つ目は、いかに結果を出すかということです。

タイミングッドではインターン生だから、業務内容を経験して、インターン終了!
というわけではなく、社員さんと同様に売上を出しているインターン生も多くいます。

自分も最初は売上なんて簡単に作ることができるだろうと考えていました。

しかし、そんなに甘いものではありませんでした。
頭を使わずに、手だけを動かしていても、なかなか結果を残すことができません。

社員の方々の多くのフォローやアドバイスをいただくことで、徐々にできることが増え、それに伴い結果もついてくるようになりました。

また、会社は学校とは違い、自分の考えや行動に責任が伴います。
インターンに来ている間はタイミングッドの社員としての自覚を持つことで、社会に出たときの心構えをあらかじめ身につけることができるのではないのでしょうか!

3.とにかく楽しい!

ここまでいろいろと語ってきましたが、何よりもタイミングッドでインターンをすることができて、とても楽しかったです。

大学の先輩に誘われ、社会経験としてやってみておこうという軽い気持ちで始めたインターンでしたが、
毎日新しいことを学ぶことができました

(ここだけの話、WEB関連やIT系の職業には、死んでも就かない!と思ってましたが、タイミングッドでインターンを始めてからはこの会社になら就職したいと思っていました…(笑))

そして、タイミングッドでは、多くの社員さんとインターン生からたくさんのアドバイスやフォローをもらいながら、楽しく働くことができます!

タイミングッドで働く社員のみなさま、インターン生には本当に感謝しかありません!

4ヶ月という短い期間でしたが、多くの経験と知識を身につけることができました。
このインターンで学んだことを起業後に活かしていきたいと思います!

本当にありがとうございました!

長期インターン生募集中!

タイミングッドでは、現在長期インターン生を募集しています!

みなさんもこの夏にまだ見ぬ世界へ1歩踏み出してみませんか?

インターン募集はこちらから

  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP