Loading...

【熊本インターンシップ体験談#3】入社半年で月100万の売上を上げたリケジョの挑戦!

自己紹介

こんにちは!

タイミングッドで2021年3月からインターン生をしています、三ヶ尻悠真(みかじりゆま)と申します。

出身は大分県で、田舎と都会が融合したかのような環境でのびのびと育ちました。

そして熊本大学の工学部情報電気工学科に進学、現在3年生です。

大学では体育会バドミントン部のマネージャーとして週5日の活動に参加しています。

AKBや乃木坂にずっと愛を注いでいて、今でもHKT48が大好きです!

学生インターンをやってみて

インターンに入る前の自分

実は初めからインターンをするつもりで探してはいませんでした。

大学2年生だった私は、学科のカリキュラム上「3年生になったら暇すぎない?バイト探そー」と毎日求人サイトを眺めていました。

そして流れてきた広告がタイミングッドのインターン募集で、そのままエントリーシートを投げて入社しました(笑)

入社して驚いたことはタイミングッドが取り扱っている業界について無知だったことです。

私、IT企業のインターンに応募したよな?と研修中は不安でしたが、こんな世界があるのかー!と研修を受ける度にワクワクが止まりませんでした!

インターンに入った後の自分

入社後に学んだことは思い返せば返すほど溢れてきますね。

広告運用の知識、FacebookとInstagramの関係、美しいデザインの魅せ方…その中でも私が大事にし続けている言葉があります。

「商品のメリットだけではなく、その先に起こるお客様の幸せを考えること」…あれ、接客業マインドみたいなこと習ってない!?

情報系の学科で3年間学んできた事からかけ離れた概念でしたが、広告運用していると徐々に言葉の意味がわかってきました。

要するに「ニーズと興味を引き立たせる術」だと解釈しています。

早いところ私の武器になるよう磨いていきたいですね!

出社時の作業例

8:40
出社、清掃作業
9:00
朝礼
9:10
日報作成
前日までの広告運用の結果を確認して、「日報」として上司に報告します。
様々な統計がまとめられているので、数字とにらめっこしながら解決アイデアを練ります。
10:00
ミーティング
日報を踏まえて最近の調子を話していきます。
上司といっても同年代の社員さんが多くて、極度に改まる必要はないのが救いです!
悩んでいること、迷っていることも気軽に聞けるので感謝しかないです。
10:10
広告画像作成
この日はInstagramに載せる広告を作りました。
自分で作成したものが全国に配信されるって中々ロマンがありませんか…?笑
多いときは1か月で60枚もの広告画像を作っていました。
12:30
昼食
社員さんやインターン生とランチに行きます。
タイミングットの周辺には美味しいご飯屋さんが沢山あるので、毎日何にしようか悩めます。幸せです。
13:30
広告記事執筆
記事には文章、画像(イラスト)、デザインなど全ての力を総合的に詰めないと完成しないため、この記事を書き終わるのに1週間かかりました。
慣れたらもっと速く終わらせられるはずです…これからも修行します!
16:00
退社
この後に授業や部活があったため早めに帰宅しました。
インターン生は学生がほとんどということもあり、自分で時間を決めて出社・退社ができます。働きやすいです!

長期インターンとしての今後の目標

まずは社内で安定した業績を出して、今の売上から上に上に行けるようにしたいです。

そのためには社員さんのアイデアだけでなく、自分なりの新しい発想力が求められてくると思います。

その発想力を生み出すためにも、社会の動きとかニュースは日々リサーチし続けます!

そして次の目標は…新規案件に取り組んでみたいです。

今までは社員さんが開拓して稼げるようになった案件ばかりを広告運用してきたのですが、新規の広告は売上を出すのが非常に難しいと聞いています。

でも難しいと言われたらやりたくなりませんか!?

もう少し慣れてきたらお手伝いからでも新規案件に取り組んでみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました