Loading...

【熊本インターンシップ体験談#6】失敗から学んだ広告のカギとは?魅力的な広告を量産するホープ

自己紹介

田嶋爽です。

出身は熊本県で、熊本学園大学経済学部リーガルエコノミクス学科に所属しています。

得意なことは、怖い夢から三秒で起き上がること、苦手なことは運動です。

以前は、ケーキ屋やコールセンターでアルバイトをしていました。

天竺鼠の川原が好きです。

YouTube依存症のため、ほぼ一日中YouTubeをみています。

(先日洗濯機の上にパソコンを置きYouTubeを見ていたところ、パソコンが落ちてぶっ壊れました。)

インターンをやってみて

インターンに入る前の自分

Qインターン前のスキルはどうでしたか?

長期のインターンに参加するのは初めてで、ある程度PCが使えるぐらいでした。

ただ、インターンをする前はコールセンターで、注文を受注すると同時に他の商品も一緒に案内をするアップセルというものをしていたので、「どう伝えれば商品をより魅力的に思ってもらえるか」を常に考えて案内をしていました。

今考えると、その時に消費者側の立場になって考えるスキルが少しついていたのではないかと思います。

Qインターンに入る前の「仕事」に対してのイメージを教えてください。

正直、良いイメージはあまりなかったです。笑

社会人として働いている同級生や先輩からは、残業がきついとか人間関係が面倒くさいとかそういう話ばかり聞いていたので。やりたくないけど、生活のためにやらないといけないよなぁーと思っていました。

アルバイトは友達の紹介や時給が高いなどの理由だけで選んでいたので、特にこの仕事がしたい!っていうのもなかったです。

Qインターンに入る前は、業界の知識はありましたか?

私はYouTubeで動画をみることが好きなので、動画の前に出てくる広告に対して、早く動画みたいのに!と思ってたぐらい広告に対してそこまで興味はなかったです笑

ただ、たまにすごく続きが気になる漫画形式の動画とかは飛ばさずについ最後まで観ちゃったりしてましたね!今になったら私が作った広告を見る人が私が思ったような感情をもってくれたら勝ちだなと思います笑

インターンに入った後の自分

Qインターンに入った後、何が変わりましたか?

仕事に対するイメージがかなり変わりました。

仕事はあまり楽しくなさそうで仕方なくやるものというイメージでしたが、インターンをしていて楽しい!と思うことが多いです。

特に、仕事の結果がわかりやすく数字になって出るので、良い結果ならとても嬉しいし、悪い結果でもそこから改善点をいくつか考えて実践していくのも面白いです。

インターン始めたての頃は、かなり時間をかけて作り上げた広告が全く効果なしでショックを受けていました。どんなに広告を作ってもマイナスにしかならずにひたすら広告を作ってあげる作業を繰り返していて、会社に貢献どころか赤字ばかり与えてしまっている。。。と思ってかなり落ち込んでいました。

ですが、ある日友達のインスタをみていた時に、広告にしたら面白そうな投稿が出てきて、「効果出るかわからないけど広告の参考にしてみよう!」と思い、実際にその広告を流すとそれまでマイナスだった売上が初めてプラスに変わりました。

その時に市場調査は大事だということを学びました。広告をずっと作っていると、レパートリーがなくなってきて同じような広告を作りがちになってしまいますが、実際にSNSにある投稿などからもアイデアを取り入れることが出来るので、SNSはなるべくチェックするようにしています。

Qインターンに入ってから、何をできるようになりましたか?

コールセンターでアルバイトをしていた時も少し意識していたことですが、人の感情を動かすにはどんな文章にしたらいいのか、どんな色や画像を使ったらいいのかなど、より具体的に消費者側の立場になって考えることが出来るようになったと思います。

マーケティングに関する本を読んだり、SNSでターゲット層について調べてみたりすると、意外と調べないとわからなかったことが出てくるので面白いですし、ためになります。

消費者の立場になって考えることは、物やサービスを売る上でとても必要だと思うので、インターンでこの力を伸ばせるようになって良かったと思います。

Qインターンを通して何を勉強できましたか?

広告に関する知識や仕事の進め方を学べました。

広告運用をしていくにつれて自ずと広告に関する知識はついていきますし、自分のすべき作業や作業時間は自分で管理をしないといけないので、どうすれば効率的に仕事を進められるのかも勉強できたと思います。

Q学校と会社の違いは何だと思いますか?

学校は勉強して知識をつけるだけですが、会社は業務の知識をつけるだけでなく、そこから実践し、結果をもとに改善して行動までしないといけないと思います。

ずっと受け身では成長していけないので、少しでも思いついたことは積極的にチャレンジしていきたいです。

出社時の作業例

13:00
出社、前日の運用結果を確認、日報作成。
14:00
新規広告作成
15:00
ミーティング
大好きなクリーム玄米ブランを食べながら作業しています。
18:00
退社

今後の目標

まずは自分の売上目標を達成することです。

インターンを始めたての頃よりは、大分売上が上がりましたが、

まだ安定していないため、目標設定をしっかり立てて、必ず売上目標を達成させたいです。

特に、最近は動画広告に力をいれており、まだ「どんな広告にすると効果が出やすいのか」という情報が少ないのでテストを重ね、自ら効果が出やすい広告の特徴をつかんでいきたいです。

また、売上目標を安定して達成できるようになったら、少しずつ記事作成への時間を増やしていき、記事を書くスキルも伸ばしていきたいです。

自分の書いた記事では、まだ売上を伸ばせたことがないので、社員さんや同じインターン生からのアドバイスなどを参考に、見た人を引き付ける魅力的な記事を書けるようになりたいです。

タイトルとURLをコピーしました